Event is FINISHED

【12/8〆】トークシリーズ「芸術支援にいま、必要なこと」~Vol.1 米国の音楽団体の成功事例に学ぶ~

Description

2016年にスタートした企業メセナ協議会「メセナ音楽部」では今年、近年各社のメセナ担当者が抱える「いま、音楽をはじめとする芸術支援に何が必要か?」という課題を改めて考え、成功例やアイディアを交換し合うトークシリーズを開始します。「芸術支援」をテーマに、毎回さまざまな切り口から先進的なゲストをお招きし、芸術支援の今後について学び、考えるトーク企画です。企業メセナ担当者、音楽関係者はもちろんのこと、その他の分野の芸術支援・マネジメント全般に関わる皆さまにとってもヒントとなる内容ですので、ぜひお誘い合わせのうえご参加ください!


---------------------------------------------------------------------------

~Vol.1 米国の音楽団体の成功事例に学ぶ~
ゲスト:伊藤 美歩 氏
(日本ファンドレイジング協会理事、一般社団法人Music Dialogue理事 兼 事務局長)


第1回目となる今回のゲストは、長年にわたる米国交響楽団・音楽ホール等でのご経験をもとに、国内外の音楽・ファンドレイジングの現場でご活動される伊藤美歩氏。
“ファンドレイジング”の視点から、米国クラシック業界の先進動向として注目されるLAフィル、デトロイト交響楽団の変革事例をもとに、芸術支援と社会の関わり方、支援する側/される側をつなぐ上で知っておくべきこと、日本でも模索のつづく芸術分野での人材育成・評価のあり方…など、“芸術支援”の最新動向と未来を考えるヒントをお話いただきます。


◎日時:2017年12月11日(月) 17:00~

会場:株式会社白寿生科学研究所 2F研修室
    〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1丁目37-5 白寿ビル
    代々木公園駅(千代田線)、代々木八幡駅(小田急線)より徒歩5分
    ※会場はHakuju Hallではなく2F研修室になります
参加費:協議会会員:無料、一般:1,500円、学生:1,000円
     
*学生料金を追加しました!
     *12/8(金)、定員に達し次第締め切ります。

◎プログラム(予定):
 *16:45~受付開始
 *17:00~ゲストトーク
 *17:50~Q&A・ディスカッション
 *18:30 閉会 
 *閉会後、周辺会場にてご希望者と懇親会を予定しております。
   ぜひ合わせてご参加ください(会費制:3,500円程度予定)


◎ゲスト・プロフィール:
伊藤 美歩(いとう みほ)氏
日本ファンドレイジング協会理事、一般社団法人Music Dialogue理事 兼 事務局長
米国ノースウェスタン大学卒。南メソジスト大学大学院修士課程修了、MBA及びMA(芸術運営学)の学位を取得。テキサス州サンアントニオ交響楽団で企画職を担当後、ハリウッドボウルにて企画職、ロサンゼルス・フィルハーモニーではその活動拠点となるウォルト・ディズニーコンサートホール建設のためのファンドレイジング・キャンペーンのマネジャーを務める。2004年に帰国。日本の芸術団体や非営利団体へのファンドレイジング・コンサルティングや研修、音楽イベントの企画制作などを行うために2005年5月に有限会社アーツブリッジを設立。2008年にはトヨタ芸術環境KAIZENプロジェクトに採択され、「芸術団体のためのファンドレイジング・ハンドブック~個人サポーター獲得を目指して~」を発行(無料ダウンロード→ http://www.nettam.jp/kaizen/kaizen-saku/現在、慶應義塾大学非常勤講師、日本ファンドレイジング協会理事、一般社団法人Music Dialogue理事 兼 事務局長などを務める。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#299407 2017-12-01 06:49:42
More updates
Mon Dec 11, 2017
5:00 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社白寿生科学研究所 2F研修室
Tickets
企業メセナ協議会会員 FULL
一般(非会員) SOLD OUT ¥1,500
学生 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区富ヶ谷1丁目37-5 Japan
Organizer
企業メセナ協議会
181 Followers
Attendees
4